白馬 大町 安曇野

ゴンドラで行ける天空の植物園|白馬八方尾根




“山岳都市・長野”の魅力を存分に味わうなら、白馬村の八方尾根自然研究路がおすすめです。高嶺のうつくしい花たちにゴンドラアプローチで気軽に会える、ちょっと嬉しいスポットです。小学生ぐらいになれば、子連れでも楽しめるのではないでしょうか?

www.snownavi.com

このあたりは蛇紋岩という岩がたくさんあり、その性質上、通常ならば標高2500メートル以上のところに咲く高山植物が、標高1680〜2100メートルの研究路沿いにまで降りてきているそうです。特有の固有種、希少種などもあり、貴重な地域なのです。

www.hakuba-happo.or.jp

最後のリフトを降りたところから八方池までトレッキングルートになっていて1時間半ほどの散策が楽しめます。登山客も多く、アップダウンがけっこうあるのであんまりラフな気分で行かないこと。山登りの出来る服装と靴を忘れずに!

ちなみに冬はスキー場。

↓八方尾根観光協会ホームページ↓

http://www.hakuba-happo.or.jp/

ゴンドラ乗り場周辺には温泉や飲食店などもあります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です