白馬 大町 安曇野

大町ダム直下・コヲミ平の釣り堀がオススメ




信州を満喫するアイテムとして欠かせない要素のひとつかと思います。渓流魚。

イワナやヤマメ、ニジマスなど、捕まえて楽しく、食べて美味しい!

信州の田舎では、夏になるとあちらこちらで「魚つかみ」というイベントが行われるほど、渓流魚はメジャー。自治会主催だったり、保育園行事だったり…。息子も4歳の時に地元企業のお客様イベント的なもので初挑戦し、みごと1匹を手づかみしました。

とまぁ、渓流魚の捕まえ方はいろいろありますが、釣り、というのもひとつの手ですね。

しかし、渓流釣りはクマ遭遇の危険があったりと、素人には案外敷居が高い。ということでわが家はもっぱら釣り堀を利用しています。でもね、釣り堀って案外高くつく(釣った魚の買い取りが高い!)。そこでオススメなのが、大町市の地元の漁協組合がやっている「コヲミ平」の釣り堀です。



春、ゴールデンウィークを皮切りに営業を始め、9月中旬ごろまでやっています。基本、土日営業。ゴールデンウィークや夏期休暇中などは毎日です。

 

竹製の簡単な釣り竿がレンタルできます。手のひら大の練り餌付きで1本300円でした。釣れた魚は、他の釣り堀と同じように買い取制ですが、安い。イワナ・ヤマメが100グラム200円、ニジマスが120円です。

 

最初の時、7月初旬に行ったのですが、ものすごく釣れました。その後、2度目の時は魚がすれてしまったようで(笑)なかなか釣れませんでした。釣れ具合は、時期や時間帯にも左右されるようです。

 

釣った魚は小さな小屋があって、そこでさばくことが出来ます(水道設備と包丁、まな板があって内蔵を取り出すことが出来、塩も用意されていました)。私は、戸惑っていたら漁協のおじちゃんがさばき方を教えてくれました(笑)。

材料持ち込みでバーベキューも出来ます。わが家はまだここでバーベキューをしたことがないです。近いので、釣って帰って、家でバーベキューしています。いつかここで釣りながら焼いて食べてみたなぁって思っています。

秋の紅葉が素晴らしい、高瀬渓谷近く。

以下、参考リンク

コヲミ平釣り堀センター北安中部漁協が管理しているコヲミ平釣り掘センターは高瀬渓谷の大町ダム下にあり、のんびりと釣りを楽しめます。営業日:4/20頃~9月末の土・日・祝日営業時間:9:00~17:00TEL:0261-22-8624

情報源: フィッシング – アウトドアスポーツのご案内|長野県大町市観光協会

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です