白馬 大町 安曇野

『源流』を見に行こう!





山の中にひっそりと湧く泉ー

そんなイメージのある川の“源流”ですが、行くにはえっちらおっちら歩かなければ…そう思うのが普通だと思います。

でも、ここは国道148号沿い。車から降りて5分ほどのところにあります。とても気軽に行ける源流です。お手軽な源流散策にぴったり。親子で探検気分を味わってはいかがでしょうか?

「姫川源流自然探勝園」

公式ホームページ

ここの涌き水を源とする姫川は、58kmの距離を国道148号線と並行して流れ、新潟県は糸魚川市の河口から日本海へと注いでいます。国道沿いに大きな河川の源流が見られるのは、全国的にもまれなことと言えます。

中略

姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)一帯は、貴重な自然環境を形成しているとして長野県の自然保護条例に基づき、自然環境保全地域に指定されました。





雪解けの福寿草に始まり、ミズバショウ、ザゼンソウ、二輪草や清流の中に咲く珍しいバイカモ、隣の親海湿原にはミツガシワや小オニユリ、カキツバタなど四季折々に様々な花が咲きます。木道や散策道が整備されているので比較的歩きやすいですが、トレッキングが出来る装備で行くことをオススメします。熊鈴や虫除けなども必須です。

国道を挟んで山側には、白馬さのさかスキー場が。

駐車場は国道脇のスキー場の駐車場が無料で利用できます。近くには茶屋などもあって、もんびり散策にぴったりのコースです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です