白馬 大町 安曇野

夏休み工作に使える!木工・クラフト体験




夏休みの家族旅行や子連れ旅で、思い出の工作や作品を作ってみてはいかがでしょうか?

子連れ旅行に断然注目したいのは、遊びのついでに手軽に出来て、子どもも楽しめ、なおかつ夏休みの宿題工作にも活用出来そうな「木工クラフト」。

信州の自然素材で出来たクラフト作品は旅の思い出にもピッタリです。

 

木や木の実を使った工作、バードコール作りなどなど、様々な手作り体験が出来る施設やイベントなどは、探せば案外いろいろなところでやっているようです。期間限定でホテルなどで講座を開くこともあるようです。ですが、このブログでは、夏中いつでも木工作りが楽しめる場所を2つ、ご紹介しようと思います。




 

国営アルプスあづみ野公園|森の体験舎

 

あづみ野公園内にある施設ではいろいろな体験が出来ちゃいます。先日、わが家はここでピザ作りに挑戦しました。園児の息子にはまだ木工は難しいかな?と判断してですが、次には木工にもチャレンジしてみたいです。

息子の手がムチムチです。すみません。

このほか、竹巻きパンとか、信州の郷土食「おやき」づくりなど料理体験だけでもいろいろなメニューがありました。季節や日によっても内容が違うようです。

木やまつぼっくり、どんぐりなどの木の実を使った木工クラフトなら、夏休み工作の宿題にもピッタリですね。

2017.7.15追記

「高瀬渓谷フェスティバル」という親子イベントに、あづみ野公園が出展していた木工クラフト体験があり、チャレンジしてみました。息子作…なぜかちょっと女子っぽい仕上がり(笑)。

参考リンク:

情報源: 森の体験舎|施設情報・園内マップ|国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

白馬グリーンスポーツの森|自然体験村

 

アスレチックや釣り堀、おもしろ自転車などもあります。池に向かって滑り降りる、普通の滑り台があって、その目を疑う光景がちょっと面白いです。

夏休み期間には「自然体験村」というイベントを開催していて、魚のつかみ取りや手作り講座などのイベントを開催しています。

5月に遊びに行った時の写真です。

参考リンク:

情報源: 自然体験村のHome – 白馬村振興公社公式サイト

どちらも、ふらっと行って出来るのが魅力。

 

安曇野では、クラフト系の体験と言えば、とんぼ玉やガラス工房での体験プログラムなどが多いです。

大町には紙漉き体験が出来る松崎和紙もあります。

 

参考リンク:

arthills-museum.jp

arthills-museum.jp

hakuba.sunnyday.jp

こういった本気の体験プログラムもぜひオススメしたいところですが、それはまた次の機会ということで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です